News

「感染症と抗体をテーマにした特別講演 2演題」ZOOMウェビナーのご案内_2024/7/8(月)

2024年05月29日

2024年7月8日(月)開催【抗体関連技術の最新情報】が学べるZOOMウェビナーをご案内させていただきます。

弊社では抗体関連技術にご関心のある皆様に向けて、有益な最新情報をお届けすることを目的に定期的にZOOMウェビナーを開催しています。
4回目となる今回は感染症領域と抗体をテーマに、特別講演を2本立てで企画致しました。
お時間がありましたら、ぜひお気軽にご参加ください。

詳細はこちら

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
【特別講演① SARS-CoV-2変異と中和抗体】

講師:森 康子 先生
神戸大学大学院医学研究科 附属感染症センター臨床ウイルス学分野 教授

概要:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、パンデミックを引き起こし、世界を恐怖に陥れた。ウイルス感染やワクチン接種によって得られた宿主免疫を回避するかのごとくウイルス変異は急速に進んだ。我々は、原株に感染した後、mRNAワクチン接種(武漢株由来)を行った患者さんの血液から現在流行しているオミクロン株をも中和できる抗体を同定し、さらにその抗体が認識するウイルス株間での共通エピトープを明らかにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【特別講演② 日本と海外諸国間を行き来する感染症ー迅速診断法開発ー】

講師:生田 和良 先生
大阪大学 名誉教授;NPO法人関西BS交流会 理事長

概要:コロナ禍もようやく収束に向かっている。今後は、典型的な輸入感染症である麻しんの流行が懸念される。これまでも国内で数年ごとに大流行を繰り返している。現在の検査法であるPCRは設備、費用、時間を要する。空気感染する麻しん対策には、インフルエンザや新型コロナで機能している迅速診断キットの開発が必須と考え、それを進めている。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

日時:2024年7月8日(月)16:00〜17:40
※多少お時間が前後する可能性がございます。
お時間に余裕をもってご参加をお願い致します。

開催方法:ZOOMによるウェビナー

費用:無料

主催:iBody株式会社

【タイムスケジュール】
16:00~16:35…特別講演① 森先生「SARS-CoV-2変異と中和抗体」
16:35~16:40…森先生ご講演 質疑応答
16:40~16:50…iBody(株)による技術紹介
16:50〜17:35…特別講演② 生田先生「日本と海外諸国間を行き来する感染症ー迅速診断法開発ー」
17:35〜17:40…生田先生ご講演 質疑応答

【お申込み】下記URLより事前登録をお願い致します。
https://x.gd/MqSIM

皆様のご参加を心からお待ちしております。

【運営お問い合わせ先】
事務局TEL:052-753-8654 Mail:info-wb@ibody.co.jp

iBody株式会社