About us

代表あいさつ

抗体は、動物が細菌やウイルスなどの外敵からその身を守る免疫機能を担うタンパク質です。現在、抗体は、がんや自己免疫疾患、そしてCOVID-19などの感染症の治療薬や診断薬として広く用いられ、人々が健康な生活を送る上でとても重要な役割を果たしています。そして、今後その役割はますます大きくなることが見込まれています。
iBodyは抗体を取得する技術に強みを持っている名古屋大学発のベンチャー企業です。私たちの独自技術であるEcobody技術は、高性能な抗体を産生するウサギや、治療薬として優れた特性をもつ抗体を体内に有するヒトから、有用な抗体を極めて短期間で効率的に取得することを可能にしました。
私たちは、このEcobody技術を用いて、他の技術では取得することが難しい抗体を取得することを通じて診断や治療の発展、そして人々の健康に貢献してまいります。

天草 陽
代表取締役 CEO

会社情報

ミッション:
革新的な抗体取得技術により
診断・治療の発展に貢献します

ビジョン:
イノベーションを加速し
他技術では困難な抗体取得を続ける
オンリーワン抗体ベンチャーでありつづけます

iBodyロゴ
社名 iBody株式会社
所在地 〒464-0814
愛知県名古屋市千種区不老町1番
名古屋大学 インキュベーション施設102号
設立日 2018年2月1日
代表者名 代表取締役 CEO:天草 陽
事業内容 モノクローナル抗体探索受託サービス・共同研究
新規抗体医薬品の研究開発

iBodyは、
J-Startup CENTRAL選定企業です。

J-Startup CENTRALについて

役員

代表取締役CEO 天草 陽, MBA

代表取締役CEO 天草 陽,MBA

大日本住友製薬株式会社にて医薬情報担当者、製品企画、ビジネスディベロップメント部門に従事した後、理化学研究所発ベンチャーの株式会社アンビシオンに参画し執行役員として事業戦略部門を担当
2020年3月よりiBody株式会社の代表取締役に就任

取締役CSO 大内 将司, 博士(理学)

取締役CSO 大内 将司,博士(理学)

東京大学・京都大学・ダルムシュタット工科大学(ドイツ)、ドレスデン工科大学(ドイツ)にて分子工学の領域で研究実績を持つ他、バイオベンチャーの顧問としてその立ち上げを経験する
2018年4月よりiBody株式会社のCSOに就任 2020年2月に取締役CSOに就任

技術顧問

掛地 吉弘 , 博士(医学) 神戸大学 大学院医学研究科 教授

黒田 俊一 , 博士(農学) 大阪大学 産業科学研究所 教授

津本 浩平 , 博士(工学) 東京大学 大学院工学系研究科 教授

中野 秀雄 , 博士(工学) 名古屋大学 大学院生命農学研究科 教授